業者に連絡する前に

「水が止まらない」という水道トラブルで業者に連絡する前にやっておくことは、「水道の元栓を止めること」です。水道の元栓を止めると水はそれ以上出てくることはありませんので、トラブルの拡大を防ぐことが出来ます。修理業者の方でも、お客様から相談された段階で「水道の元栓を止めて下さい」とお客様に伝えておくことは多いです

業者水道のトラブルが発生した場合、「専門の修理業者を呼ばないといけない」と考えてしまいがちですが、お客様がマンションやアパートのような集合住宅にお住いの場合は専門の修理業者に相談する前に、ご自宅を管理している大家さんや管理会社に相談された方が良い場合もあります。大家さんや管理会社は建物を施工した業者と提携していることも多く、そこから信頼できる修理業者を手配出来る場合もあります。同じように、一戸建ての場合なら、家を建てる時にお願いした業者に相談するのも効果的です。大抵水回りの設備をしている業者は修理受付も行っています。

ウォシュレットタイプのトイレのような、水回りのトラブルだけでなく機械的な部分のトラブルであれば、メーカーに相談してみましょう。機械のトラブルであれば、水道の修理業者でも対応出来ずに結局メーカーの対応になってしまいます。

修理のトラブルを防ぐには

Pocket

Published by