修理のトラブルを防ぐには

水道の修理では、修理箇所に対して不当に高額の料金が請求されたという話も聞くことがあります。このようなトラブルは信頼できる修理業者をご存知であれば避けられるますので、一戸建てなら水道を敷設した業者、集合住宅なら管理人や管理会社に紹介してもらうことで信頼できる修理業者に修理をお願いできる可能性が高くなります。

もし早急な対応が必要で、急に修理業者にお願いする際には必ず連絡の段階で修理費用の見積もりをお願いしましょう。修理費用の中には出張費が入り、修理がキャンセルになった場合でも出張費のみ請求される場合もありますので気をつけましょう。なお、出張費を別途請求することで、基本料金を安く抑える方式の良心的な業者もありますので、修理キャンセル時の出張費の有無も同時に確認することをお勧めします。

電話不幸にして明らかに不当な請求をされた場合は、その場で料金を支払わず、消費者センターに相談して料金が正当なものであるかどうかを確認の上で支払うか、業者に料金を支払うよう強制された場合は恐喝に該当しますので、その場で警察を呼んで、事情を説明しましょう。たまたま修理箇所が想像以上に酷く、より高額な修理が必要だったとしても、不当な高額請求を行わない業者であれば事前にお客様に説明を行いますし、警察や消費者センターへも納得できる説明を行います。

水道のトラブルは、落ち着いて対応することで解決できるものが殆どです。慌てずに対処したいものです。

【参考修理】水道修理

Pocket

Published by